メニュー

夏場のマスクは肌トラブルにもご用心!

[2020.07.08]

本記事は、直樹院長が、ライターの神出優子(じんでゆうこ)さんにインタビューを受けた記事を掲載しています。

ついに梅雨の憂鬱な季節が到来しました。

今年はさらに新型コロナウイルスの影響で外出にはマスクが手放せない日常となっています。気温の急激な上昇とともに、マスク内部の肌トラブルに悩まされる患者さんも増えてきているようです。今回もDr.Yellow Clinic院長のDr.Yellow直樹先生に診療現場の今についてお話をお伺いいたします。

気温上昇に伴うマスク内部の蒸れ―
ニキビに悩む患者さんが只今急増中です!

神出:新型コロナウイルスの影響で引き続き、日常的にマスクを必要とする生活スタイルになりましたね。季節もめぐり、本格的な夏の到来を前にすでに蒸れて息苦しい日々が続いています。

Dr.Yellow直樹先生:気温の急激な上昇に加え、梅雨時期特有のジメジメとした湿気もあいまって、特に顔周辺の肌トラブルに悩む患者さんが当院でも今まさに急増しているところです。中でもニキビに悩む患者さんが多いのが特徴的ですね。

神出:やはり原因は夏場のマスクにありますか?

Dr.Yellow直樹先生:そうですね。どうしてもマスク内部がご自身の汗や息で蒸れることで菌も増殖しやすくなる環境となります。赤くなったり、かゆみが出たり、ニキビなどで肌が荒れてしまう方が増えています。当院ではそういった肌トラブルの治療も得意としています。しかもピーリングやレーザー治療などは行わず、食生活の改善や洗顔などといった誰でも簡単に取り組める改善法を強みとして患者さん方にはご好評いただいております。重症だった患者さんも「肌がきれいだね」と人から褒められるほどにまで改善することが可能です。

トラブルを引き起こす原因を根本から見つめて本来の“肌美人”に導くために―
まずは無理なく続けられる正しい治療法を知ることが大切

神出:人に褒められる肌になるなんて!それは女性からすると本当に嬉しい話ですね。

Dr.Yellow直樹先生:ニキビで悩まれている患者さんはけっして女性ばかりではありません。男性も多くいらっしゃいますし、年齢も若い方からご年配の方までとても幅広いですね。ご自身の汗や皮脂に過剰に反応し、さらにマスク生地や耳ゴムとこすれてしまうことでかぶれをひどくしてしまったり、体調的な問題なども重なって肌トラブルの程度も人によってさまざまです。当院ではニキビを部分的に治療するのではなく、肌のキメから整えることで今まで以上のきれいな肌を作り出すことを目標としています。脂分のコントロールの仕方や正しい洗顔の仕方など、患者さんには基本的な部分からわかりやすくお話しするように努力しています。もちろん、重症であれば薬の力があわせて必要となります。しかし、それは一時的に症状を緩和するために加えているものであり、今後も日常的に使用しなければならないものではありません。どんな薬にも副作用が存在します。誤った使用法はかえってさらなる悪化を招く可能性もあります。肌の根本的な構造と問題を理解し、ご自身で無理なく続けられる、納得できる方法で改善を促すことが一番の近道であり最良の選択だと私は考えています。私自身が肌に対しての研究を趣味のように感じているほど(笑)得意としている分野ですので、そういった情報も交えながら患者さんたちには楽しくわかりやすくご説明させていただくようにしています。ご自身の肌とは一生つきあっていくものですからね。ぜひ日常生活の中で楽しみながら正しいスキンケアを取り入れていただければと思います。

これから先もまだまだ感染予防には不可欠となるマスク
肌本来の力を引き出す正しいスキンケア方法を一人一人に対してご提案しています

神出:肌は健康のバロメーターのようなものですからね。

Dr.Yellow直樹先生:お肌に関する治療は美容的な要素も強い分、ちまたには高額な治療費を請求する場所もあると聞いています。ぜひ患者さんには正しい知識を持って、ご自身にあった最適な方法をご理解いただくことが何よりも重要だと思います。身体に優しい漢方薬なども当院では広く扱っておりますので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

ニキビを無理に潰して排膿しようとして、傷あとが残ってしまったりする前に受診していただければ、こちらで角栓除去、排膿が必要と考えれば行います。

神出:マスクは真夏と言えども感染予防のためには今後も手放せないものとなりますからね。

Dr.Yellow直樹先生:マスクの有無にかかわらず、夏は毎年ニキビに悩む患者さんが急増する季節でもあります。不確実な情報に惑わされて、ご自身の判断でさらに悪化させるようなことがないようにぜひお早めにご相談いただければと思います。その他、あかぎれや主婦湿疹、アトピー性皮膚炎の治療も当院は得意としておりますので、ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME